うつのセルフチェックをして健康を守ろう!

うつ病の症状を自己チェック

心の病にメスを入れる

女医

現代では心の病の代表として、テレビなどでうつが大きく取り上げられています。うつは、真面目な方ほどなりやすく、誰でもなり得る可能性があるといえるでしょう。また、うつは一度発症してしまうとなかなか治すことが難しく、長期戦になってしまいます。ですので、日頃からストレスをため込まないようにするのがいいといえるでしょう。ストレス発散方法はいろいろありますが、カラオケに行って大声で歌ったり、スポーツをして汗を流すことがいいとされています。他にも、友達とランチをしながら愚痴を言うなども大切です。一人で悩みを抱え込まず、親しい人に悩みを打ち明けてみるのがベストです。このようにして、少しでも心を軽くしてあげることで、うつから遠ざけることができるようになるでしょう。

ストレスの種類として大まかに四つに分けることができます。例えば、社会的ストレスの主な原因は、受験や仕事の多大なプレッシャーによるものとされており、周囲からの期待に応えなければならないという気持ちを強く感じすぎてしまい、結果的に鬱になってしまう方が多くいるのです。このように責任感の強い方ほど自分で自分にプレッシャーを与えやすくなっているので、少し肩の力を抜いて受験や仕事に取り組むことが大切といえるでしょう。そうすることによって、心が軽くなり変なプレッシャーを感じることがなくなるのです。目標を高く持つことは大切ですが、あまりにも高い目標を持ってしまうと重圧に耐えきれなくなってしまうので、あまり考えすぎないようにすることが大事です。

他にも、心理的ストレスというものがあり、親しい方との死別や離婚、更には、猫や犬などのペットが無くなった際にも同じような症状が起こるといわれているのです。社会人にもなると、なかなか自分の本当の感情を剥き出しにする訳にもいきません。そうすると、却って自分の立場が危うくなるので、必死に感情を押し殺していることでしょう。そのような時は、気兼ねなく何でも話し合える友達を作るようにするといいでしょう。そのためには、ライブ会場やバーなどに出かける必要があります。ずっと一人で家の中にいてはなにも生まれないので、休日にはできるだけ外に出向くようにするといいでしょう。

転勤や引っ越し、出産など人生にはさまざまなできごとが起こりますが、いつもの生活ががらっと変わってしまい、それに対応しきれずにうつになってしまう方がいます。こういった環境的ストレスにならないためには、わくわくした気持ちを持つことが鍵になるでしょう。そうすることによって、新しい環境になってしまっても前向きかつ挑戦的に物事を考えられるようになるのです。また、他にも、身体的ストレスといって、病気でこの先のことが心配になり心の病になってしまった方もたくさんいるのです。しかし、病気の方は障害手帳や免税などもあるので、調べてみると安心することができるでしょう。こういった症状は気付きにくいので、セルフチェックしてみるといいでしょう。例えば、スマートフォンやパソコンでうつ、チェックと調べます。そして、表示された質問に対して一番当てはまるものを選ぶだけで簡単に自分が健康かうつかを知ることができるのです。

家族を守る術

カウンセリング

うつになりはじめの頃はいくつかサインがあるので、見逃さないようにチェックして日頃からコミュニケーションを図りましょう。そうすることによって、深刻化を防ぐことができるのです。

詳細

体を労わる治療法

医師とナース

うつをチェックする方法はいくつかあり、治す方法も人それぞれですので、それぞれのペースに合わせて治療していきましょう。また、カウンセリングだけで治す方法もあります。

詳細

言葉で回復する

悩む女性

自分が放つ何気ない一言でうつになってしまう方がいるので、言動をチェックする必要があるといえるでしょう。また、人の悩みを聞く時は、心に寄り添うことを忘れないようにするのがベストです。

詳細